雇われないで生きる道

やりたくないことをやらないで生きる方法を探求しています。

精神疾患その3 ADHD人間の子育て

f:id:saiohasso:20201110072559j:plain

不安げな目で見つめる赤ちゃん

昨日赤ちゃんを10cmほどの高さからコルク板の上に頭から落としてしまいました。

大泣きされてしまいました。

手が滑ったんです…

本当に申し訳ないことをしてしまったと思います。

土下座して謝りました…

幸い、高さが10cmと、それほど高くはないところから落としたことや、落とした場所にコルクの板が敷いてあったこともあり、大事には至りませんでした。不幸中の幸いでした。

数週間前にも半日の間に3回も赤ちゃんの頭を壁やガラスにぶつけてしまいました。

ぶつけたというよりも、動きの激しい赤ちゃんの動きを止めることに失敗し、赤ちゃんが自ら壁やガラスに頭をぶつけてしまったんです。

その時はまぁたまにだからしょうがないと思っていましたが、今回の落下の件で、今まで通りに子育てに参加し続けるのはやめようかと思いました。このままの調子でいけば近いうちに必ず大きなミスをすると思いました。大きなミスというのは、高い所(立って抱っこした状態など)から手が滑って落として赤ちゃんが死ぬという可能性も含んでいます。

働くためには飲みたくなかったADHDの薬も子育てのためなら飲んでみようかなという気持ちになりました。子育てから手を引き、ミスしてもリカバリー可能な家事で後方支援していこうかなと思いましたが、かなさんから子育ても一人じゃできないと言われたので、リスクを負っても子育ての手伝いも続けていかざるを得ないと思いました。

かなさんからは注意して持てば落とすことはないと言われましたが…

今までも携帯電話やお皿をたくさん落として壊してきましたので、注意だけではどうにもならないのですが…

とりあえず薬は飲まず、赤ちゃんと関わっているときは赤ちゃん以外のことは考えないで赤ちゃんのことだけに集中し、真剣に関わっていくしかないかなと思いました。

そんなことだけではどうにもならないのがADHDなんですけどね…

まぁ、将来、手が滑って虐待致死とかでテレビに出るかもしれませんが、そこは腹をくくっています。