雇われないで生きる道

やりたくないことをやらないで生きる方法を探求しています。

書評その9 聖書

この記事は書評とは言えない内容であり、主観的な意見、感想になると思います。

僕が聖書を読んで感じた事を率直に話したいと思います。

 

聖書読んだ事ありますか? 

僕は統一教会に入っていた時に、立場上やむを得ず読みました。

統一教会の教典は原理講論と言いますが、原理講論は基本的に聖書の解説書です。

つまり、原理講論というのは聖書の中の聖句の意味の分析やら推定などの話が多いので、聖書も読んでおくべき物と位置付けられていました。

(でも原理研究会は勧誘や金儲けなどの行動面が重要視されていたので、聖書を読みふけっていたりする事は心霊基準の低い人、つまりやる気のない人と認定されてしまいました。要は原理研究会は活動家が多かったので独身寮内で聖書を読んでいる人を見かけた事はありませんでした(笑) 僕は原理研究会でももちろん落ちこぼれでしたよ。活動よりも原理講論や聖書の研究の方が好きでしたからね\(^o^)/ 僕は活動を疎かにしてひたすらビデオセンターで教理解説ビデオを見まくってばかりいたので、ついにビデオ小僧と名付けられた事もありました)

 

読んだのはもう二十年以上も前ですから、どんな聖書だったのかあまり思い出せないのですが、確か日本聖書協会から出版された口語訳聖書だったように思います。

旧約聖書が約1300ページ、新約聖書が約400ページありました。

まずは短くて簡単な方からという事で新約聖書を先に読み、その後に旧約聖書を読みました。

新約聖書は2~3回読んだような気がします。旧約聖書は一回だけ読みました。

新約聖書はそれなりに面白かったのですが、旧約聖書は創世記以外は本当につまらなくて読むのがかなり苦痛でした。それでも1300ページ頑張り抜きました。

 

結論から先に言うと、旧約聖書新約聖書も面白くないし詰まらないし分かりにくいし長いので、全くお勧めしません(^_^;)。

 

旧約聖書ユダヤ教キリスト教イスラム教の聖典であり、何億人もの人が心の拠り所としている本であり、新約聖書キリスト教聖典であり、イスラム教徒も一応イエス預言者の一人として一目置いているから、それなりに尊重している本です。

 

ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ大陸、中東の人々の思想や考え方を知る上で、いつかは読んでみたいという気持ちもあって頑張って読みましたが、僕にとっては何も得られる物がありませんでした。

 

前の記事でも触れましたが、僕が旧約聖書を読んでいてどうしても理解できなかったのは、神が冷酷で残酷だった事でした。

新約聖書を先に読んでいましたから、神は真実の愛に満ちた慈愛の存在という先入観がありました。

その先入観からすると、旧約聖書で描かれている神はあまりにも新約聖書の神と掛け離れているように思えたのです。

どれだけ残虐だったかと言うと、神がある特定の民族を殺すように命じたりする話が出てくるんですよ。それで皆殺しにしなかったから罰が下されたとかそういう話がよく出てきました。

民族浄化や虐殺を指示する神ってどう思われますか? 冷静になってみると変だと思いませんか?

旧約聖書に流れている思想は、とにかく民族浄化や戦争や殺人を推奨している事なんですよ。

ハッキリ言ってこんな書物を「聖なる書」と崇めたり、信じたり従ったりしたら、それこそ民族浄化や虐殺を肯定する事になると思いました。

信仰深い人であればあるほど、民族浄化や虐殺をするべきだし、民族浄化や虐殺をためらう人は信仰の浅い未熟者だと言う価値観になってしまうと思いました。

統一教会は殺人や民族浄化までは推奨していませんから、旧約聖書を信仰する人に比べたらまだまだ可愛いもんです。統一教会では命までは取られませんから、身ぐるみ剥がされて有り金全部吸い取られるだけで済みます。(有り金だけでは済まなく、借金もさせられますけどね…笑)

僕は旧約聖書を信じている人がいたら本気で怖いです。殺人も民族浄化も良い事だと信じている事を意味していますから。

オウム真理教のポアとかタントラ・ヴァジラヤーナという考え方よりも冷酷な考え方だと思います。

オウム真理教のタントラ・ヴァジラヤーナという考え方は簡単に言うと、悪い事をしそうな人は悪い事をする前に殺してあげた方が、その人が死後良い世界に行けるという考え方です。この考え方の底流には、その人の死後を思いやってあげる気持ちがあります。

でも、旧約聖書の中の神とその神に従っている人たちは、悪い事をしている人を殲滅する事だけが目的で、悪い事をしている人たちが死後良い世界に行けるように思いやって殺しているわけではないんです。

 

聖書の著者もよく分かりませんよね。著者が不明と言う所もよく考えてみれば怪しいです。

匿名で虐殺や民族浄化をやる人と言えば… 誰でしょう? 誰か思い当たる人いませんか?

 

 

 

 

 

 

少し考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

イルミナティですよね。

僕はイルミナティの人たちは旧約聖書の思想を信仰心厚く実践している真面目な人たちなんだろうなと思います。

 

でもイルミナティの人たちもジリ貧だと思いますよ。いくらマスコミで煽っても大衆が関心を持ってくれなくなって、なかなか戦争まで持って行けなくなりましたから。それでもはや戦争は諦め、災害兵器や気象兵器、ウイルス兵器で人口削減をしなければならなくなりました。

それにもう、多くの人が気付いています。結局、宗教が原因で多くの戦争が起こってるじゃないかと。そう気付いた人から次々に無宗教になっていますよね。全世界的に宗教離れが起きています。これは本当に良い流れだと思います。

一番大きいのはイルミナティーのトップであった悪魔(ルシエルさん)自身がもう悪役を辞めて神側に帰ってきたという事です。悪のトップが足を洗って堅気に戻り、今はナンバー2以下の若頭達だけで頑張っているのがイルミナティーやレプティリアンの現状なわけです。

長生きすれば庶民の手に幸せと平和を取り戻せると思います。